悪玉コレストロールを減らすサプリメント

悪玉コレステロールが高いと、動脈硬化であったり心筋梗塞、狭心症や脳梗塞といった病気になるリスクが高まってしまいます。そのような病気にならないように、コレステロールを下げるサプリや薬を飲むことも病気を予防する一つの方法となります。悪玉コレステロールを下げる人気のサプリに、きなりがあります。きなりは、魚にたくさん含まれているDHAやEPAがたくさん入っています。きなりは、魚臭くないので、魚が嫌いな人でも気軽にDHAやEPAをとることができます。最近は食生活も欧米化してきていて、お肉中心になっている家も少なくありません。でも、このきなりさえあれば簡単にコレステロールを下げることができるのです。実際に、きなりを飲んでいる人の中には、健康管理が簡単にできるようになったとか、健康診断の結果がよくなったといっている人がたくさんおられます。きなりは手軽に飲むことができるサプリなので、若い人にも年配の人にも人気があります。悪玉コレステロールは薬でも下げることができます。

一番いいのは、食生活で改善したりすることですが、なかなかできない場合は健康のためにも薬を飲むことが大切です。どのような薬を処方される場合が多いのかというと、スタチン系薬剤であったり、フィブラート系薬剤が最も多く処方されています。これらは、医師の判断のもとで処方されます。生活習慣などを自分で改善してはいるけれど、なかなか数値がよくならないとか、動脈硬化が進んでいたり、コレステロール値がとても高い、という場合にはすぐに薬をスタートしないといけないことがあります。これらの薬を飲む場合には、比較的副作用は出にくくなっています。万が一副作用が出てしまった場合には、すぐに医師に相談をすることが大切です。コレステロール値を下げるためには、薬を使ったりサプリを使ったりすることも大切ですが、食生活を見直すなど自分で努力をすることもとても大切になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>