更年期障害向けの薬やサプリメント

lAn6

更年期障害の対策は、予防による症状の軽減が一番といわれています。
そもそも、更年期になれば誰でもイライラ、めまい、異常な発汗、睡眠障害、動悸、うつなどの症状が出てきますし、これは女性だけでなく男性も同様であることがわかっています。
女性の場合はこれらの症状に加えて、生理不順や卵巣機能の低下、あわせて婦人科系の病気にもかかりやすくなります。

しかし、更年期障害の予防はどのようなものがあるかといわれれば、基本的には規則正しい生活や、生活習慣病に注意することなど、健康的な生活を心がけることとあまり変わりはありません。
エストロゲンという女性ホルモンの低下による様々な症状が出てくることがわかっていますから、更年期障害に該当する症状を感じたら漢方薬やサプリメントで改善をする方がよいでしょう。
エストロゲンの減少を抑えるには、エストロゲンを多く含んだ食品を継続的に摂取することが大切です。
エストロゲンは大豆製品に多く含まれていることがわかっていますから、大豆製品を積極的に摂取しましょう。

ただし、どのように食事に気をつけていても食べる量を増やすわけにはいきませんし、食事内容を変えるのは難しいことです。
そこでサプリメントや漢方薬を服用することで、食生活を補うことができますからうまく利用するとよいでしょう。
更年期障害の症状が重いようであれば我慢せずに婦人科の診察を受けてください。

病院でも更年期障害の薬を出してくれますし、まずは市販のサプリメントを使用してみたいのであれば、ドラッグストアに足を運んでどのようなサプリメントがあるのかを調べてみることをお勧めします。
また、薬剤師が常駐しているドラッグストアなら気軽に相談できます。
薬剤師に更年期障害の漢方薬やサプリメントの相談ができることを知らず、自己流で選んでしまう人が多いようですが、更年期障害の症状は個人差がありますから、まずは薬剤師に相談してみましょう。
更年期障害の症状として、一番強く出ている症状を緩和するようにし、体に負担をかけずゆっくりと改善していく漢方薬やサプリメントを選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>