頭痛・めまいの原因

east11
 「片頭痛」

誰にでも経験のある、頭痛とめまい。頭痛とめまいが一緒にくることもあれば、それぞれが関係なくいきなり頭痛がきたり、めまいが起きたりすることがあります。

頭痛とめまいが同時に起こる原因としてまず挙げられるのは、「片頭痛」です。頭の片側だけが痛くなることが多いので片頭痛という文字が当てられていますが、必ずしも片側だけが痛くなるということでもないといわれます。

片頭痛は、めまい、吐き気などの症状もあり、慢性的な頭痛の症状はないのが特徴です。強い光や音にも敏感に反応するほどつらいこともあり、片頭痛には予兆として痛くなる24時間くらい前から、イライラや空腹感、甘いものが欲しくなる、あくびが頻繁に出る、落ち着きがなくなる、体がむくむなどの予兆があるといわれます。

片頭痛の原因としては、ストレスやカフェインの摂り過ぎ、天候の変化、疲労、女性であれば生理などがあげられますが、服薬で症状が緩和されることが期待できるので、病院を受診して処方してもらうのがベターな方法です。そして根本的な改善として、ストレスの解消や生活習慣の見直しをしてゆくことが重要ではないでしょうか。

「低血糖」

頭痛持ちの方はわりと多いと言われてますが、吐き気や悪寒とともにめまいを感じる場合の頭痛は、風邪の症状にも似ていますが低血糖であることも考えられます。

「糖分の摂り過ぎは糖尿病になる」というのは周知の事実ですが、糖が足りない状態の「低血糖」も命にかかわる問題です。

低血糖とは血液中のブドウ糖が少なくなった状態のことをいい、血糖値が60~70㎎/dl以下の場合を低血糖といいます。

忙しくて食事抜きで過ごすと低血糖になり、中枢神経症状を引き起こし、頭痛やめまい、吐き気などの症状が表れることがあります。また、昼食後、急激に眠気が襲うことがあったりするのも一時的な低血糖症状を引き起こしているのです。

低血糖はダイエットを行っている方に多いとも言われます。無理なダイエットは血糖値が不安定になったり、栄養不足、脱水などの症状を引き起こすことがあります。

ダイエットを始めたら頭痛が増えたという方は、ダイエット方法の見直しをした方がよいでしょう。食事のバランスが乱れると血糖値に影響を与えます。極度の食事制限は危険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>